CareerRealize 就活・キャリアデザインを支援する会社ーキャリア リアライズ
TOP | 会社概要 | アクセス | お問い合わせ | プライバシーポリシー
ミッション
キャリアデザインの考え方
ファシリテーターの紹介
書籍の内容紹介
お問い合わせ
学生の皆様へ
企業・行政ご担当者様へ
第二新卒・転職希望の皆様へ
大学キャリアセンターご担当者様へ
まずは無料体験2時間で「納得内定ゼミ®」を体感!!
「納得内定ゼミ®」
全国の書店・インターネットで好評発売中!
納得内定ゼミ®一般公開スケジュール
Ishii Kunihiro

バナーを作成

内定者からのコメント

納得内定ゼミ®受講された皆様から、喜びの声をいただきました。

就活 厳選採用の環境でも「納得内定」しました!!

2014年度 内定者からのコメント
第1志望の地元の信用金庫に納得内定 !!
  戸田 京介(愛知学院大学 文学部グローバル英語学科4年 2014年5月 内定)

就職活動を行う前は、全てにおいて何を行えばよいのか分からず、不安だらけでした。しかし、納得内定ゼミ® 」を受講することで、自己分析、エントリーシート・履歴書対策、面接対策までしっかり準備することができ、受講後は自信を持つことができるようになりました。そのお陰でスムーズに就活を進めることができ、第1志望の地元の信用金庫から内定を頂くことができました。納得内定ゼミ® 」を受講して本当によかったと実感しています。 

2012年10月 OBからのコメント
「納得内定ゼミⓇ」で学んだことは仕事でも役立ててます !!
  五味 洋平(日本福祉大学 2010年3月卒業:消防署 勤務)
現在、就職してから約2年半経過しましたが、今の自分があるのは「納得内定ゼミ」を受講したお陰であると実感しています。「納得内定ゼミ」を受けたことで「人生の目的」「働く目的」を明確にすることができ、毎日、生き生きと仕事に励むことができています。時には上手くいかないこともありますが、ゼミで学んだ「考え方」がいつも問題解決のヒントを与えてくれ、スピーディに自己成長できていると感じています。就職活動時は皆さんもそうだと思いますが、私も大変悩みました。採用して頂けるのか不安と焦りがつのるばかりでした。しかし、石井先生と出会い「納得内定ゼミ」を受講することで目標が明確になり、不安が希望に変わりました。私は現在、消防署勤務ですので、これからも市民の生命・身体・財産を守るという使命感を強く持ち、社会に貢献していきたいと感じています。「納得内定ゼミ」は私の人生・仕事を素晴らしいものに変えてくれました。
2011年度 内定者からのコメント
第1希望の 医療機器専門商社 に納得内定 !!
  林 雄太(立命館大学 経営研究科  2011年5月内定:医療機器専門商社)

大学の図書館で『納得内定ゼミ®』の本に出会い共感したのがきっかけで受講しました。石井先生の人柄もさることながら講義は非常にインタラクティブであり、就職活動だけに留まらず生きていく上で大切なことも沢山学ばせて頂きました。

ゼミでは『オリジナル履歴書』を作成していくのですが、そのプロセスを通し深い自己分析に繋がり、かつ他者に差をつけるオリジナル就活ツールとしてカタチに残せるということで一石三鳥でした。私はゼミで作成した『オリジナル履歴書』にさらに工夫を凝らし、より自分らしいものを作成し面接時に渡しました。(効果抜群!)

その就職活動を通し気付いた最も基本であり忘れがちなことは「自分が納得するものを提示するのではなく、相手が求めているものを提示する」コミュニケーション能力だと断言します。企業の採用担当者にそこまでするかと思わせてようやく個人を認知していただけます。どうかこの機会に自分のこと、社会や企業のことを脳が汗をかくくらい、逃げずに深く考えてみませんか。石井先生は私にとってかけがえのないメンターになって下さいました。

2010年度 内定者からのコメント
第1希望の製薬会社!! MRで納得内定 !!
  山下 慶太(名古屋商科大学 2011年3月卒業:製薬メーカー 勤務)
納得内定ゼミに参加して特に役に立ったことは、的確な自己分析ができたことです。 そのお陰でエントリーシートや履歴書がスラスラと書けるようになり、面接でも自信を持って自分をアピールすることができました。また、「オリジナル履歴書」は、企業の採用担当者によく褒められ、有利に就活を進めることができました。その結果、第1志望群の企業4社から内定を頂くことができました。
納得内定ゼミで学んだことを活かし「納得内定」しました !!
  佐藤宏美(金城学院大学 2011年3月卒業:素材系メーカー 勤務)
納得内定ゼミは先輩から紹介してもらいました。その先輩からは「納得内定ゼミを受講して本当に人生が変わったよ!」と言われ、正直、半信半疑でした。しかし、実際に受講させていただき、就職活動のノウハウはもちろんのこと、自分の人生についてまでも、考え方・見方が本当にプラス思考に変わりました。受講する前、自分は何のとりえもない人間だと思っていましたが、徐々に「自分にはこんな素質があるんだ!」ということを発見していくことができ、その結果、面接で、本当の素の自分を表現することで納得内定を獲得することができました。
 
2010年4月8日付
OBからのコメント
  柴田みなみ(名古屋商科大学 2008年3月卒業:信用金庫勤務)
地元の銀行に就職して早三年目になり、現在は融資担当の仕事に就いています。厳しい経済環境の中で、少しでも企業様のお役に立てるように、日々の業務に取り組んでいます。今現在、就職活動している学生を見ると私も三年前は「納得内定ゼミ®」を受講して、同じ様に就職活動していたことを思い出します。私が就職活動で念頭においていたことは、『行動』するということです。悩んだり、迷ったらまず行動してみて下さい。考えているだけでは何も答えは見つかりません! まずは行動することです。インターネットからの情報だけで終わらせず、自ら直接足を運び、自分で見て、感じて下さい。必ず何かの役に立ちます。就職状況が厳しいとは思いますが「納得内定ゼミ®」で学んだことを常に念頭に置き行動し、納得内定!! を目指して下さい。結果は後からついてきます。
2009年11月20日付
OBからのお礼状メール
 
こんばんは。「納得内定ゼミ」を受講した○○○○と申します。
まず、はじめに、本の出版おめでとうございます。
さて、私は現在、○○○○信用金庫の新入職員として働いています。2009年4月に入庫してから早いもので7カ月がたちました。私が第一志望であった金庫で現在働けているのは「納得内定ゼミ」のお陰であるといっても過言ではありません。ここで少し私の就活話をします。
地元で働きたいと考えた私は、金庫を第一志望として就活をスタートしました。金庫の就活は、合同説明会→個別説明会→筆記試験→面接といった流れのものでした。私の時は、景気のせいか金融関係がものすごく人気がありました。当然、信用金庫も人気で募集14名に対して、160名が受験したそうです。
合同説明会を終え、1週間後から個別説明会が始まりました。履歴書をこのときに提出することになっていたため、私は「オリジナル履歴書」も一緒に提出しました。
提出したときは、人事の方は一瞬戸惑ったように私の履歴書を受け取りました。他の方は履歴書1枚なのに対して、私は規定の履歴書とオリジナル履歴書、確かに戸惑うかもしれません。まぁこんな反応もあるだろうと思い、個別説明会を終えました。
後日、私の携帯に突然金庫から電話がありました。「明日、夕方5時に金庫に来てほしい。」とのこと。何事かと思い、翌日予定の時間に合わせて金庫を訪問しました。採用とは一切関係ないからと人事の方からは言われ理事長室に案内されました。
そこにはなんと、理事長、常務理事が座っていました。正直驚きました。焦りました。
言われるがまま椅子に座ると、理事長たちの目の前には私のオリジナル履歴書が置いてありました。よく読んでくれたのかアンダーラインが引かれていたのを覚えています。
理事長、常務と何を話したかは正直あまり覚えていません。ただ、妙に自信があり質問に対してははっきり答えていたという記憶があります。こうしていきなりの面接は終わったわけです。
翌日、またも突然金庫から電話がありました。「○○君に内々定を出したいと思う、金庫で働いてみないかい」 突然の内々定。電話越しにガッツポーズ。
こうして現在の私があるわけです。まさに「納得内定ゼミ」のお陰でした。
現在の私は、毎日失敗ばかり。店の成績になかなか貢献できていない状態です。上司にしかられることも多々あります。それでも私には原点があります。それは、「”働く”ということは、人が動くのではなく、人のために動くとくこと。」です。これは「納得内定ゼミ」で石井先生が教えてくれたことです。どんなに辛くてもこの原点がしっかりしていればこれから先も仕事をやっていけると思います。1日でも早く、お客様もため、地域のために働ける人間に成長します。最後に、石井先生に御礼を伝えることが遅くなってしまい本当に申し訳ございませんでした。これからも陰ながら応援させていただきます。それでは失礼します。
2009年度 内定者からのコメント
複数の民間企業に内定後、「地元の公務員」に納得内定!!
  五味 洋平(日本福祉大学 2010年3月卒業:消防署 勤務)
自分の志望した公務員に納得内定を頂き、嬉しく思います。「納得内定ゼミ」では、働く目的や人生の目的を明確にすることができましたので、これから社会人としての目標も明確になりました。そのことで、面接は 自信を持って挑むことができましたので、面接官から高い評価を得ることができました。 また、ゼミで作成した「オリジナル履歴書」は民間企業も行政も反応は相当良かったと思います。大学の履歴書やエントリーシートと一緒に提出したことで、面接に進める確率が上がり「自分で工夫のできる熱心な学生」と良い評価を頂きました。お陰様で厳しい就活環境でも、複数の民間企業と行政から内定を頂くことができました。受講後も、悩んだ時はいつでも相談にのってもらえたので大変助かりました。
2008年度 内定者からのコメント
「大手医療機器開発型メーカー兼商社」に納得内定!!
 

城山 将臣(名古屋商科大学 2009年3月卒業:1部上場大手医療機器メーカー 勤務)

就活は大成功だったと思います。悔いのない大学生活、就活を実現するためにも「納得内定ゼミ」を受講しました。その結果、 ほとんどの企業でエントリーシート、面接を通過することができました。多くの企業は選考途中で辞退させて頂きましたが、最終的に志望度の高い企業4社から内定を頂くことができました。私の当面のキャリアビジョンは海外勤務で世界に貢献していくことですので、海外勤務の可能性の高い医療機器のメーカー兼商社に決めました。大学生活や就活を通して自分が今までやってきたことは正しかったと実感しています。「納得内定ゼミ」の受講後の就活フォローも、悩んだ時はいつでも相談にのってもらえたので大変助かりました。
「地元の地方銀行」に納得内定!!
  加藤 正志(愛知学院大学 2009年3月卒業:地元地方銀行 勤務)
正直「納得内定ゼミ」を受講していなかったら、よい結果は出てなかったと思います。ゼミを受講することで、自己分析、面接訓練、オリジナル履歴書の作成と、しっかりと基礎を固めたことで、より充実した就活ができたと実感しています。自分がどんな人間であるか、を明確にしたことで、自信を持って面接に挑むことができました。また、自己分析の結果からキャリアビジョンも明確にすることができました。その結果、自分にとってベストの企業に内定することができたと思います。「納得内定ゼミ」のお陰で「悔いのない就職活動ができた!」と実感しています。
第1希望の地元の「大手部品系開発型メーカー系商社」に納得内定!!
  西村 直樹(名城大学 2009年3月卒業:大手メーカー系商社 勤務)
「納得内定ゼミ」を受講して一番役に立ったことは自己分析です。自己分析は大切だということは分かっていたのですが、いざやろうとしてもどのようにやったらいいのか分からず困っていました。納得内定ゼミでは自己分析を分かりやすく、じっくりとやることができたので、自分自身をしっかりと見つめ直すことができました。また、分析内容を基にオリジナルの履歴書を作成しましたので、エントリーシートや面接時など、あらゆる質問にスムーズに対応することができました。その結果、第一志望の企業に納得内定することができました。これからも、ゼミで学んだ「常に自己成長し、ハッピーに働き、ハッピーな人生を送ること」を目指していきたいと思います。
 
絶対に合格したかった「就職情報会社」に納得内定!!
  坂 恵里香(名古屋商科大学2009年3月卒業:大手就職情報会社 勤務)
「納得内定ゼミ」に参加し、徹底的に自己分析をしたことで、自分をより深く、より広く理解することができました。また、オリジナル履歴書を作成することで、自分自身のことがさらに明確になり、面接では自信を持って自分をアピールすることができました。その結果、第一希望の会社から内定を頂くことができました。オリジナル履歴書は、「納得内定ゼミ」を受講し作成した人だけが使える、強力就活ツールで、企業の採用担当の人によく褒められ、他の学生に差を付けることができたと思います。皆さんも是非とも「納得内定ゼミ」にチャレンジしてみて下さい。
2007年度 内定者からのコメント
第一志望の地元の地銀に納得内定!!
  坂下 誠(愛知学院大学2008年3月卒業:地元地方銀行 勤務)
「納得内定ゼミ®」では、しっかりと自己分析を行うので、自分自身と真剣に向き合うことができました。また、「人生・仕事とは?」どういうものなのか、ということも自分なりに理解することができましたのでビジョンも明確になりました。その結果、自分に自信を持ち、就活に挑むことができましたので、第一希望の銀行から内定をいただくことができたと思います。面接官から「あなたはどのような人生を送りたいか?」との質問をされた時に、ゼミで学んだことをヒントに自分の人生に対する明確な考えを伝えたら、面接官の方から「それは素晴らしい考え方だね!」といっていただき、本当に「納得内定ゼミ®」を受講してよかったと実感しています。
競争倍率の高い" 地元の信用金庫に納得内定!!
  柴田 みなみ(名古屋商科大学2008年3月卒業:地元信用金庫 勤務)
本当に「納得内定ゼミ®」を受講して良かったと思います。自己分析をしっかり行ったことで、エントリーシートや履歴書をすらすらと書くことができるようになりましたし、面接にも大きな自信を持って臨むことができたと思います。面接時には自己紹介、自己PR、学生時代に頑張ったことなども含め、どんな質問でも答えることができました。また、ゼミは受講後も就活のフォローをしてくれるのも魅力です。就活で悩んだ時はいつでも相談にのってもらえたので大変助かりました。その結果、第1志望の地元の信用金庫から納得内定を頂くことができたと確信しています。
OB/OGからのコメント
  三國 慎(名古屋商科大学2005年3月卒業:㈱学情 ⇒ ㈱アトランティス ⇒ グリー㈱ ⇒ ㈱Gunosy)
「納得内定ゼミ®」を受講して最も成長したと感じたことは、現状の自分を知ったことと将来の目指すべき道がはっきりしたことです。私は「就活」や「仕事」を全く意識しなかった人間ですが「納得内定ゼミ®」と出会うことにより、将来に向けての漠然とした思いや自らの生き方を明確化できたことで、納得のいく満足な就職が出来ました。今振り返ると誰よりも就活を楽しむことが出来たと感じます。 「納得内定ゼミ®」で得たことを武器に、私は企業の採用を支援する人材ビジネスの会社に見事内定しました。新卒の時にこの仕事を選んだきっかけは、「20代で社長になる!」と「納得内定ゼミ®」で決意し、そのための勉強が最も出来る環境だと感じたからです。日々、経営者の方とビジネスをしているので経営的な視点に加え、様々な業界の知識を得れる刺激的な環境と感じたからです。その後転職をし、現在は立ち上げ間もないベンチャー企業で営業での売上増大はもちろんのこと、経営により近い視点で事業推進や組織運営など、実践を通じて学びながらくるべき“起業”に向け邁進しています。
  鈴木 結可里(愛知淑徳大学2007年3月卒業:大手旅行会社 入社)
納得内定して入社した大手旅行会社。内勤に添乗業務など毎日新しいことを吸収し、忙しい日々を送っています。失敗もいくつか経験しましたが、そのたび学びが多く次につなげようとパワーが湧いてきます。お客様から「新人さん頑張って」と応援され、毎回小さな感動が待っている添乗業務も魅力的です。まだ始まったばかりですが「これからこの会社で成長したい!!」と心から思っています。皆さんも「納得内定ゼミ®」で自分がワクワクするような会社を見つけてください。
ページの先頭へ戻る